2018年04月18日

ついに


KIMG1721.JPG

KIMG1723.JPG

今日、点滴セットをもらいに行った時、まっちゃんの今の様子を話したら点滴をするように言われた。

ちゃんと出来るか心配だったが、針を刺してもびくともしない。
結局、しんちゃんが一番やりにくいんだとわかった。


posted by keiko at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

シカゴタイプライター


KIMG1701.JPG


シカゴタイプライターの最終話を見た。
後半はいまいちな感じだったけど、十分に気分転換にはなった。



KIMG1709.JPG 

KIMG1713.JPG

posted by keiko at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

猫草

大好きな猫草をかじった後のボクちゃん。
KIMG1679.JPG


KIMG1681.JPG


KIMG1689.JPG


posted by keiko at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

じゃまをしに来る


KIMG1667-60dea.JPG
4月6日


洗濯物は、必ずコロコロしてからたたむ。
作業を始めると他の部屋にいてもたいていやって来て洗濯物の上に寝そべるボクちゃん。

ここ数日は、カリカリはグリニーズ(西洋マタタビ風味)しか食べなくなっしまった。
ウェットは少し。


posted by keiko at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

木香薔薇

KIMG1660.JPG

ふと見上げると、みごとな黄色のモッコウバラ。
何度か通ってた道なのにちっとも気がつかなかった。


KIMG1668.JPG

その先のあの桜のすぐ近くに、満開の八重桜が。
こんな所にあったんだ。



KIMG1659.JPG


posted by keiko at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

これもまた過ぎてゆく


KIMG1620.JPG
今日、点滴と目薬をもらいに行く途中の満開の桜。


KIMG1624.JPG


posted by keiko at 14:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

桜は満開らしい。

KIMG1606-d46e1.JPG

3日前は三分咲きだった。


KIMG1605-a21dc.JPG

ボクちゃんの体重が今日、ついに4キロを切った。
糖尿になる直前には7キロあったのにね。
もうなるべく嫌なことはしたくはないけど、糖尿があるからどうしても通院、検査はしないといけない。

もうじき15才だね。


posted by keiko at 20:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

お誕生日

KIMG1558.JPG
近所の早咲きの桜。



KIMG1505.JPG
今日はしんちゃんの13歳のお誕生日。
プレゼントは夕方の点滴と、今、おでこにチューしてあげた。



KIMG1562.JPG



「トッケビ」はなかなか良かった。

愛するものが亡くなって悲しいのはいなくなったと思うから。 
先に行ったと思えばいい。
えいろくすけさんの言葉だったかな。


posted by keiko at 22:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

ピョンチャン五輪 閉会式

今、閉会式を見てる。
しんちゃんが側で穏やかな顔して寝てる。
夕べのカーリングは、まっちゃんと観戦。
この先、ピョンチャンと聞くたびに思い出すんだろうなあ。

KIMG1498.JPG

KIMG1501.JPG
posted by keiko at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

ようやく

KIMG1444-c57fd.JPG

今日は駅の向こうの神社へ、おそ〜〜い初詣に行ってきた。
この町に住み始めて36年。
商店街は空きが目立ち、当時からの店は半分位になってしまった。




今、月が欠け始めてる。
皆既月食ってわりとよくあるんだ。


ようやく、点滴もましになってきた。
「キャットコントロールバック」というのを買って、ちょこちょことうちの子仕様に改良して使い始めたのが良かったみたい。

首元をきっちり止めて前足を入れ、後ろ足は一応袋に入れるけど、ファスナーは閉めないでオープンのまま。
閉めてしまうと、どうしても体を丸くして、針を刺す肩から下部分がカチカチになってしまうのだ。
だら〜んとしてるとその部分が柔らかくて肉もつかみやすく針も刺しやすい。


自宅点滴、ほんとに大変だったけど、他の子が腎不全になった時には慌てないで済むから、今回経験できて良かったと思う時が来るだろう。



posted by keiko at 14:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

復活?

スランプの原因は、液を入れ始めたら動くから。
動くには理由がある。

よく考えたら点滴の温度が高かったと思う。
残りの点滴を冷めたら冷蔵庫に入れるのに、この日はなかなか冷めなかったから。

いつもシリンジの空気を抜く時、左手の甲に液をかけて確認するのだけど。

年を取ると皮膚の感覚が鈍くなるんだよね。
温度が高いと皮膚の中がやけどするらしい。
気をつけよう。

3回通院でしてもらい、今日から自宅で。
今回「動物病院と果樹栽培と」というブログの カテゴリ 自宅点滴 が参考になった。

動物の立場から、こんな点滴はいや❗
ってのが。
あるあるの事例がその通りで吹いてしまった。
でもシリンジ点滴の針の刺し方はうちの病院とはやり方が違う。

2年以上悩まされてる目のまわりの痒いの。今回酷くなり、ステロイドを飲ませてる。

犬用のアトピーに効く薬があり猫にも効くらしいので、今度症状が出たら使ってもらおう。
症状が進んでから飲ませても効かないらしい。
もしかしたらアポキル錠かも。


韓国ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」。
長〜いので春まで楽しめそう。


posted by keiko at 20:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

スランプ


KIMG1387.JPG
新年早々3回刺し。
途中で嫌がるので180ccのところ140ccでストップ。
今日のが嫌な記憶として次からじっとしてくれないかも。

実は前回からスランプに陥ってるのだ。
もう30回以上何とかやってきてるのに、どうもうまくいかない。

こうなったら、最初の頃、出来なかったら通院しようと思ってたんだから、次回も失敗したら病院でしてもらおう。
費用は自宅でするより500円かかるだけだし。

ロイヤルカナンのスペシャルサポート、療法食はこれしかダメなのに数日前から全く食べなくなった。

もともと食べてたナチュラルバランスは食べる。

療法食だと寿命は3倍伸びるって先生が言ってたけど食べないものは仕方ない、よね。


posted by keiko at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

今年最後の

今年最後の点滴が終わった。

KIMG1375.JPG

そして先週から体調を崩してるぼくちゃん。
胃腸炎で嘔吐は薬ですぐに治まったけど、下痢がすっきりしない。

また体重が減ってしまったが、食欲が戻ったので良かった。

KIMG1378.JPG

年を取ると話題は病気のことばかりと言うけどあんたたちもそう?

KIMG1384.JPG

posted by keiko at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

私のバカ!

2回続けて2回刺し。
おとといは一瞬躊躇したのがいけなかったのか液を入れ始めたら皮膚がピクピクし、モゾモゾ動きだした。
これはダメだなと針を抜き、別の位置と針を消毒し、再度チャレンジ。

今日は針を挿して引圧をチェックしたあと気づいた。
シリンジの空気を抜いてない❗
少し位は空気が入っても大丈夫と言ってたが。
やり直そうと針を抜き、空気を抜いてまた刺した。
さっきの消毒跡に。

本当は別の場所と針を消毒しないとダメなのに、まあいいかって。

しかし、何回しても慣れない。
何回しても緊張する。

KIMG1351.JPG

posted by keiko at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

今日という日

KIMG1370.JPG
posted by keiko at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

お誕生日

今日はお嬢様の11歳のお誕生日。
KIMG1354.JPG

大好物の鰹節をカリカリに。


数日前にまつ君が体重5キロを切り、5キロ超えはお嬢様だけって、なんだかねぇ。

↓の写真の紅葉は動物病院へ行く途中の木。
ふと見上げたら、桜のつぼみがついてる。
KIMG1345.JPG

桜の頃に、どうなってるんだろう。


ところで、相変わらず点滴の日は朝からどよ〜んとしてるのですが、ぼくちゃんってばここ数回前から、保定袋の首をパッチンと留めたら「よっこいしょ」とまずは両手を香箱座り体制で、次にまた「よっこいしょ」と両足を入れるのです、自分から袋に。
笑っちゃいけないんだけど、可笑しくて。
それにしてもなんていい子なんだろう。





posted by keiko at 10:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

2017年の秋

2017年の秋

KIMG1306.JPG


ぼくちゃんのお気に入りの箱にお嬢様が大量にゲロを吐かれたため
兄ちゃんが使ってたお菓子の家の箱を出したら結構気に入った様子。


KIMG1312-d8175.JPG


以前は「糖コントロール」「m/d」「w/d」を食べてたけど、最近は療法食は「w/d」のみ。
これ、粒が小さいのがかえって食べにくいようで、ポロポロと食器の外に落とす。

KIMG1315-5abd3.JPG

KIMG1330.JPG

KIMG1336.JPG

KIMG1335.JPG
posted by keiko at 15:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

ありがとう

そしてまた、やってきました点滴日。
まずは点滴をする部屋から猫達を出す。

何回か前、点滴を始めたら「ヒェーン、ヒェーン」と変な泣き声が。
振り向くと、隅っこのキャリーで寝てたお嬢様が室内のただならぬ気配に不安になったのだろう、そわそわしながら泣いていた。

落ち着いて出来たもんじゃない、こっちが泣きたいわ。

KIMG0498.JPG

今日も大人しくしてくれてたぼくちゃん。

KIMG1176.JPG

ありがとうね。
posted by keiko at 14:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

やっていけそう

またまた今日は点滴の日。
バレリアン(ハーブ)も効果無いので何も飲まずに実行。

少しドキドキしたが、今迄で一番の出来だった。
前回と同じく、ぼくちゃんじっとしてくれた。

「にゃんず日記」の猫さんは保定袋なんか無しでキャリーの中でおとなしく点滴されてる。
もしかしたら人間が思うほどは猫にとって嫌ではないかも。

調剤薬局の兄ちゃんが昔ネズミに注射する時、抱っこして「よしよし」と撫でると大人しくなったそうだ。
ネズミってモルモットのことだよね、いい話じゃないか。

KIMG1292.JPG

KIMG1293-82a99.JPG

今日は「ディアーマイフレンド」を借りて鍋にビールにしよう。

posted by keiko at 15:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

効果

KIMG1249.JPG
九月下旬、腎不全ステージV と言われた日の帰り道に咲いてた彼岸花。
BUN       39.8 
CREA       3.2
カリウム 4.8



KIMG1286.JPG
輸液の効果を見る為に昨日した血液検査。
BUN     33.3
CREA     2.7
カリウム 4.2

体重は変わりなく、体調もいいので180cc
2日に一回のペースを続けることに。



KIMG1266.JPG
9月に初めての低血糖、10月にも起こしたぼくちゃん。
そろそろインスリンの調節が難しい時期に入ったようだ。


KIMG1264.JPG

posted by keiko at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またかい!

今日は安定剤を半錠飲んでみた。
きっと落ち着いて出来るはずと期待したが。

思ったより鎮静効果は無く血圧上がってる感はあるし、針が入った後「やったー、うまく入ったやん」と また引圧を確認せずに液を入れてしまった。


安定剤を飲んでない彼、
今までで一番おとなしくしてくれてた。

KIMG1270.JPG

posted by keiko at 16:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

血圧サージ?

KIMG1255.JPG

今日は点滴の準備をし始めて自分を観察してみた。
徐々に早くなる脈拍、血圧が上がってるなという頭部の感覚。
これって血圧サージってやつかも。

今日は針を刺してもびくともしない、いい感じじゃんとそそくさと液を入れ始めて気が付いた。
陰圧を確認してない! 横に置いたマニュアル、確認しながら進まないとダメだ。

あわてた私は、そこでシリンジを引いて陰圧を確認した。
後で思った、そこで引いてはだめだろうと。

しかし、3本(180cc)入れる間おとなしくしてくれた。
こんな日もあるんだ。
先生は3本目から嫌がる子が多いと言ってたので、3本目はダメでもともと、と思ってる。


posted by keiko at 13:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

やっぱり

やっぱりな、そうだと思った。
届いた「保定袋」2回 猫を入れてみたけど、これはだめだと思った。
拘束感がどうなんだろうと思ってなかなか買う決心がつかなかったのだが。

サイズはこれがベストだろうけど、猫が不安定な状態に嫌気がさし、もぞもぞする。
ちゃんと真ん中に入れても、そもそもの状態が猫は嫌だろう。

不器用な私が作った保定袋は 猫が香箱座りした状態に、きっちり布を覆った感じなのだ。
私の着古しの厚手のフリースのベストを利用したもので、前ファスナーが、猫の背中に来るようにして周囲をジョキジョキとハサミで脇を切り、脇と裾を縫う。
裾は、中央部分を少し縫い残し、しっぽが出せるようにしてる。

首周りは折り返して縫い、紐を縫い付けたバックルを通す。
ネットでは首輪を利用してたが、手芸用品店にあったちょっと大きめのバックルにした。

ネルの生地が残ってたので、一から作ったけど、生地に厚みがないせいかもぞもぞ動いてダメだった。

今日は、今日は、いいのだけど、
明日はまた点滴の日。。。。
KIMG1259-17604.JPG



posted by keiko at 15:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

看護婦さん

この年になって、まさか看護婦さん(今は看護師か)するとは夢にも思わなかった。

KIMG1235.JPG
食欲不振のぼくちゃんを病院へ連れてったら、慢性腎不全ステージVと言われた。
前から初期の腎不全とは聞いてたが。。。

で、ステージVなら ラプロス かと思ったが、フォルテコールと輸液。
ラプロス、先生のお話を聞いて納得。

週に2、3回の輸液。
何回か通った頃に、自宅でする決心がついたら指導するので言って下さいと言われた。

待合室でお話したら、みんな自宅でしてるみたい。
病院へ通うストレスを考えたら、やるしかないなあ。

指導の日は精神安定剤を飲み、なんとかできた。
そして、初めての自宅点滴、これも精神安定剤のお力を借りてできた。

この精神安定剤、もともとは睡眠導入剤として処方してもらったのだが、超ストレスの時に飲むと落ち着くのである。

しかし、習慣性があるからと問題になり、去年の秋位から規制ができて、ちょびっとしか処方してくれなくなった。
いざという時の為にキープしときたいので、点滴ごときに使う訳にはいかない。

輸液の問題点は、まず針を刺す行為。
次に、猫様の動きをどうするか。

針を刺す行為。


target="_blank">KIMG1204.JPG


ぼくちゃんが糖尿病になったのは8歳の夏だった。
あれから6年。毎日のインスリン注射は途中2年間は日に1回だったがそれ以外は日に2回。
な、なんと、3,650回も刺してるのか!

インスリンお注射の時も、「針刺すなんて絶対無理〜〜〜」と思った。
しかし、インスリンの針は細い。
点滴の針は、それに比べると、とんでもなく太い。
「鳥の胸肉を竹串で刺す感覚」だそうだ。

腰に不安があるので座って足で保定するのは無理、ネットの記事を参考に「手作り保定袋」を作り点滴した。

今日で自宅輸液7回目。
もう、7回、したんだ。。。

うちはシリンジでするやり方で、最初は2本、慣れたら3本に。
猫が動いて2本しか出来なかったり、やり始めに血がシリンジに逆流して「ひえーーっ」となって中断したり、液を入れ始めたら異常に嫌がるので一旦針を抜いたり、と、スムーズに出来たのは数回。

治療ではなく延命行為、でも、点滴をすると本人の体が楽になるのは確かだそうだ。
なら、やるしかない。

「手作り保定袋」は使い勝手がもひとつなので、ネットで保定袋を買ってみた。
これで点滴がもっとやりやすくなるといいのだが。








posted by keiko at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

あの頃

来年は大規模修繕なのでベランダに何一つ置けなくなる。
ので少しずつ処分してる。
今日は粗大ゴミの日だったので、昨日は自分で組み立てた棚等をばらしてゴミ置場に運んだ。超暑いと思ったら、36度だった。

猫たちが年をとり、キャットタワーは転落が怖くて、天井近くの長い棚は数年前に外した。
これがなかなか捨てられなかったのだが、今回、思いきって処分した。


KIMG1204.JPG

一番のぶーちゃん、お腹がつかえそうだった丸い穴。
みんながつけた無数の爪跡。
名残惜しくて何度もさすった。


posted by keiko at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

自転車とさよならした日

ここ数年、自転車に乗らなくなった。
いつか必要な時がくるかもとなかなか処分できなかったが、ついに今日処分した。

シルバーピンクの自転車の前は、オレンジだった。
主に乗るのはホームセンターと、猫達の病院。

ホームセンターに行くこともなくなり、
猫達はタクシーで行くようになり、まったく出番のなくなった自転車。
駐輪場の解約をしに行ったら、管理人さんが見て、娘さんに欲しいというのでどうぞと言った。


posted by keiko at 20:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

コッピーちゃんが

コッピーちゃんが亡くなった。

今日、餌を入れようとしたら様子がおかしい。
昨日は底にじっとしてることが多く、なんか変だと思ってた。
最近は餌を入れてもすぐに食べに浮いてこないのであれっとは思ってた。

2010年7月28日に来て、ほぼ5年、長生きした方かな。。。
posted by keiko at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

紫陽花の・・・

紫陽花の季節に
posted by keiko at 22:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

高齢猫

posted by keiko at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

死んだふりコッピー

12月16日、5年日記の上爛、2012年を見たら「コッピーが1匹死んだ」と書いてた。

数年前に小さなビンに入った2匹のコッピーを猫達を喜ばそうと買った。
2匹は大変仲が悪くてオスらしき方がメスらしき方をいじめてたので
別居さすことにした。

2012年に、一匹が亡くなったのだが、それがオスなのかメスなのかわからなかった。
残ったコッピーは深夜にカール君にビンを倒され、あと少し遅れたら窒息?という
ところ私に救助された。

が、慌てて指でつまんだために、体が少しくの字に曲がってしまった。
あれから2年、底石が汚れてきたので水を変えた16日の翌日。

なんか変、ほとんど動かず底に沈んでる。ビンをつついたら少し動いてたのに
ちっとも反応しなくなり、次に見た時には水面に浮かび、弱弱しい呼吸がかすかに。。。

いよいよか、せめて年を越してからにしてほしかった。
二カ月に一度の水替えを面倒くさがってごめん、何年も飼ってるのに可愛いと
思ったことがなくてごめん、腰が悪い時にしゃがんでの餌やりは辛いよと思ってごめん。。。

明日は隣の公園に埋めようと翌朝見たら、すいすいと泳いでる。
はあっ?
夕方えさをやったらぱくぱく食べた。
はあっ?

コッピーの寿命 を検索したら3〜4年とのこと。
ブログを遡ったら2010年7月28日に買ってる。約4年半か。


posted by keiko at 11:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする