2010年06月02日

ヨ・ウンゲさん

IMG_5836.jpg


月曜から金曜の朝9時の韓国ドラマ「チャンファ・ホンリョン」。
認知症のおばあさんを演じてる女優さんの顔が途中で突然変ってた。
思わず私の目がどうにかなったのかと思ったがいくら見ても違う人。
ネットで検索すると去年の5月に病気で亡くなり、途中降板したとのこと。
友達と話す時は、「ワニ顔のおばあさん」で通じていたが、ヨ・ウンゲという名前だと初めて知った。

「青春の罠」「銭の戦争」「私の名前はキム・サムスン」「不良家族」「嫁全盛時代」等に出演してたっけ。


認知症のコンジュという役、なんだかすごく引き込まれていただけに残念。

posted by keiko at 14:30| Comment(0) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

ホ・ジュン

BS11の『ホ・ジュン』今日65話で最終回だった。
ラストでホ・ジュンのお墓参りの帰り道、お供の少女に
「その方も内医女様を愛していたんですか?」と聞かれ
「いつか私が死んで土に葬られ流れる水となって出会ったら、その時は必ず尋ねてみるわ。」
と答えたシーンが印象的だった。


明日からの『青春の罠』も楽しみだ。


前から悩んでた『韓国名優カタログ』をついに買った。
あの人って私より若いんだとか(私より年上の俳優は少ししかいない)、あの二人は夫婦なんだとか、すごいいいところのお坊ちゃまなんだとか、それはもう興味津々。
一冊あればもう買わないと思うので、イ・ウンジュやチェ・ジンシルも特別枠で掲載して欲しかったなあ。



この三日間、少々寝不足。
冬でも私のベットに来ることは無い毛むくじゃら〜ずがこのクソ暑い夏に添い寝に来てくれるのだ。


IMG_5366.jpg


三日前から連日来てるのはチンちゃん。
私が寝ようと思うともう既に足元の位置に縦ならいいけど横にビロ〜ンとくつろいでる。
どうせしばらくしたらいなくなると思ってたら結局明け方までいる。
こっちは足で蹴ったらいけないと気を使いつつ、小さくまるまって寝るはめに。

そうこうしてたら夕べはまっちゃんもーー;
幸いまっちゃんはベットの端の壁ぎりぎりに縦になってくれたけど。

どうやらシーツの下に敷いてるサラサラマットがお気に入りのようだ。
今流行のジェルのではなくて数年前に買った物だが、何故今年は気に入ったのか。


IMG_5372.jpg


今夜も来るん?
posted by keiko at 16:06| Comment(0) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

美しい人

IMG_4131.jpg


先ほど韓国の女優、チェ・ジンシルさんが昨日亡くなったと知りました。
すごくショックです。

「あなた、そして私」でなんとチャーミングな女優さんだろうと思い、
たまたま数日前に借りたパク・シニャンの「手紙」では相手役をされてて
この火曜日から毎日12時にBSで放送してる「君に出会ってから」は
毎日見てるのに...


彼女のイメージはちょうど昨日咲いたパット・オースチンでした。
春に比べてぐんと成長して沢山の蕾が付いてます。

IMG_4140.jpg

posted by keiko at 17:11| Comment(0) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

プラハの恋人

IMG_3426.jpg


ギャオの無料動画、「プラハの恋人」。
最終話はDVDを借りて見ました。

写真のむくげの花は韓国の国花。ムグンファと言うのですね。
咲いてすぐ散る花ではなく一度咲いたら長く咲き続ける花、という意味を持ってるそうです。
漢民族はむくげを昔から天の花と思ってたのですね。

「プラハの恋人」のヒロイン、ユン・ジェヒは大統領の娘。
ドラマにはむくげや青瓦台(日本の総理公邸)がよく出てきました。
青瓦台は見学もできるらしい、いつか韓国へ行ったらぜひ行きたいです。

ユン・ジェヒを演じるチョン・ドヨン。
「若者のひなた」のヒロインの妹役の時からとても好きな女優さんでした。
「北の駅から」のチェ・ケスン役、「我がこころのオルガン」そしてヨン様の「スキャンダル」。
韓国の女優さんの中で一番好きです。



そして「宮」も最終回。
現代の韓国にもし王朝があったらという架空の設定のラブコメディ。
お子ちゃま向けじゃあないのと取りあえず1話だけ見たら。。。
すっかり嵌ってしまいました^^;

ヒロイン、シン・チェギョン役のユン・ウネの何とまあ愛らしいこと!
そしてクールな皇太子シン役のチュ・ジフン、もう最高です!
「あなたそして私」のヒロイン、スギョンのお母さん役をしてた皇太后役のキム・へジャがとてもよかった。

韓国のドラマは「あ、この人見たことある、確かあれに出てたよね」っていうのが楽しいです^^




IMG_3460.jpg

図書館ではすごい予約数だったので古本屋で「陰日向に咲く」を手に入れました。
字が大きくてわりと一気に読めました。
まあまあでした^^
posted by keiko at 11:06| Comment(0) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ニューフェース

IMG_3010.jpg



IMG_3014.jpg






IMG_3055.jpg


IMG_3085.jpg


posted by keiko at 00:50| ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

あなた、そして私

韓国ドラマ『あなた、そして私』のDVDを観た。
ギャオで月曜日2話更新をパソコンでずっと見てたけどあと4話で終わり。
4話だと1巻なのでテレビでゆっくり観ることにした。
全部で58話なので去年の秋に始まったはず。
バラの咲く頃に終わるなあと思ってたらまさに今バラが咲いてる。

posted by keiko at 17:41| Comment(0) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

かもめ食堂

カモミール
IMG_1856.jpg


『かもめ食堂』を見た。
想像してた通り、よかった〜
小林聡美が着てた小花プリントのブラウスとエプロンが欲しくなった。

劇団ひとりの『陰日向に咲く』。
映画化されたらしいけど、本を読みたいな。

posted by keiko at 20:51| Comment(0) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

そんな毎日

韓国ドラマ『あなた、そして私』がもうじき終わる。
そしたらチョン・ドヨン主演の『プラハの恋人』というのが始まった。
これがなかなか良いので夏まで楽しめそう。



藤原新也の『なにも願わない、手を合わせる』は文庫本。
著者の撮った写真がたくさんあってあっというまに読めた。
四国巡礼の話ということだったが巡ったお寺は少ししか書いてなかった。
でもこういう巡礼の仕方もありなんだと思った。
いつか自分もカメラ片手に廻ってみたい。
posted by keiko at 09:30| ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

火の鳥

韓国ドラマ『火の鳥』が終わった。
メロドラマなんだけど良かった〜

イ・ウンジュ、イ・ソジン、エリックね。
またおもしろいのが始まるといいなあ。
posted by keiko at 14:16| Comment(0) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

最近見た韓流

『連理の枝』
『バンジージャンプする』

『ワニゆれる想い』 2008/6
『スキャンダル』 2008/7
『私にも妻がいたらいいのに』 2008/7
『宮』 2008/7
『プラハの恋人』 2008/7
『手紙』

『ルル姫』2008/後半
『噂のチル姫』(1話のみ)
『銭の戦争』
『私の名前はキム・サムスン』
『商道』
『君に出会ってから』
『恋人』
『ファン・ジニ』

2009年

ラブ・トレジャー
ちゃんひびん
ホ・ジュン
オン・エアー
スポットライト
大韓民国弁護士
エデンの東
人魚姫
posted by keiko at 10:23| Comment(2) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

甘い人生

夕べはギャオでイ・ビョンホンの映画『甘い人生』を見ました。
暴力シーンは苦手なので早送りしましたが、ステキな彼の表情はしっかりと見ました^^

他の映画を検索してて知ったのですが。。。
ギャオで金曜日に更新の『火の鳥』のイ・ウンジュ。
数年前韓国の女優さんが自殺したと大きく話題になってたけどそれが彼女だと知って驚きました。

『火の鳥』の第一回ではなんて嫌な女なんだ!って思ったけど見てくうちに可愛い。。。って思えてきて。
ご冥福をお祈りします。。。



『北の駅から』は相変わらずよいです。
ほんとに心に染み入るドラマです。

ブレイク前のイ・ヨンエが出てます。
『チャングムの誓い』は夜が遅かったのともひとつ魅力を感じなかったので見てなかったのですが、今回とても魅力のある女優さんだと思いました。


いや〜、韓流ってほんとにいいですね^^
posted by keiko at 09:22| Comment(2) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

あの野菊の如く

IMG_8827.jpg

リビングの隅っこの窓際に置いたテーブルと椅子。
ここでパソコンしたり絵を描いたり。

薔薇が咲いてるときは花をこちらに向けて時々ぼ〜っと見たりして。。。
とてもお気に入りの場所です。



IMG_8920.jpg

韓国ドラマ『あの野菊の如く』。
新作なのでレンタル料が高いけど大好きなイ・ビョンホン様だし、私の好きなヒューマンドラマだし、長編だし、ということでまずは第1話を借りた。

なかなかよさそうなのでこれから毎週1話ずつ借りることにしよう
と思った。

ところでいつの作品なのかと検索してみたら。。。
1993年、まあそれはいいんだけど、イ・ビョンホンの出演シーンは
序盤に限られてるって( ̄д ̄;)

そ、そんな〜
ということは戦争に行って死んでしまうってことか!?
がっくり--;


posted by keiko at 12:06| Comment(4) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

若者のひなた

IMG_8440.jpg

友達のお姉さんが貸してくれたヨン様の『若者のひなた』。
途中からおもしろくなるとの言葉どおり、13話あたりからはもう夢中に(笑)。
プロデューサー(チェ・サンシク)、脚本家(チョ・ソヘ)は『初恋』と同じなので納得。



IMG_8444.jpg

右端のホ・ジュノ、『ホテリアー』の当直支配人のイメージとは違っていい感じだった。
ヨン様ドラマってストーリーが面白い。軽くない所がいいなあ。



ここ3年の間に見た韓流。
間違ってまた借りないように書いとこっと。

ヨン様・・・若者のひなた。別れる6つの段階。初恋。愛の群像。
      ホテリアー。冬のソナタ。四月の雪。

イ・ビョンホン
      風の息子。美しき日々。オールイン・運命の愛。
      地上満歌。我が心のオルガン。バンジージャンプする。
      純愛中毒。誰にでも秘密がある。

その他・・・真実。新・貴公子。天国の階段。秋の童話。
      グッキ。トマト。  
posted by keiko at 11:09| Comment(3) | ドラマ・映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする